永遠のアラベスク 展

お店を開いてから初めての企画展を開催いたします。今回は、お盆期間中ですが、より楽しんでいたただけるように関連企画に合わせた暮らしの道具などもご紹介いたします。お時間ありましたらお立ち寄りください。

永遠のアラベスク展
2022.8/11(木祝) 〜 8/21(日) 
11:00-18:00
*8/17,18,19,20→20時まで営業
会期中無休

アラベスク絨毯

トルコから届いた少し古い絨毯をご紹介いたします。絨毯に織り込まれた草花や蔓の模様は、永遠となって、人々の暮らしや心を楽園にしていきます。

今回ご紹介する絨毯は、大地のように、使う人の重心となって、何十年という時間を刻んできたものです。

絨毯に織り込まれた、小さな面と線の繰り返しの模様に近寄ってみてみると、それは細胞のようで、人の手が生み出した文化の歴史と記憶を感じます。そして、その模様の集合体は、離れてみたときには、まるで、時間や思いや喜怒哀楽全てが重みとなって生きる力を与えてくれるようです。

是非、近寄ったり、離れたりして見て、一枚に刻まれてきた時間を感じながら、これからの一日一日をどう生きるか、について改めて考えてみるのもよいかと思います。

永遠のアラベスク絨毯

今回の展示会にてご紹介する絨毯です。一枚一枚、写真ではお伝え仕切れない魅力がありますので、是非、ご自身の目と肌と心で感じてみてください。

*会期後よりオンラインショップでもお買い求めいただけます。
*遠方の方へはメール等で詳細をお伝えいたします。このサイトの一番最後に問合せ先を明記しておりますので、そちらをご確認ください。
*店頭またはオンラインでのご購入時、「金利手数料無料の36回分割ショッピングローン」をご利用いただけます。

手刺繍布 / スザ二

ウズベキスタン、タジキスタン、カザフスタンなどの国々で広く伝わる伝統の刺繍「スザニ」。クッションカバーから、大判のものまで、サイズ各種たくさん届きました。庭に花を植えるように、暮らしの中に華やかな風景を。

オンラインショップにて販売中。

コラボレーション企画

絨毯のデザインを知ることで、いろんな世界と繋がっていける。そんな無限な豊かさを共有できる展示会に。と思い、今回は、普段からお付き合いさせていただいているお二方にご協力いただき、アラベスク絨毯とコラボレーションします。絨毯と合わせてご覧いただきお楽しみください。

鎚起銅器職人 大橋保隆

「永遠の」と名付けた時に、鎚起銅器の存在が思い浮かび上がりました。時を重ねるごとに、深みを増す職人の手仕事があることで、絨毯の世界がより伝わりやすくなるだろうか、と思いお願いしました。大橋さんとは、何か一緒に・・と思いつつも実現できていなかったのですが、この機会で一歩進め、暮らしの道具について今後発展できるといいなと思っています。販売もしております。是非、ゆっくりとご覧ください。

祈りの場を絨毯で作る。大橋さんの作るおりんの音は瞑想に良いですね。
夜に浮かぶ照明がとても綺麗です。形も様々。
古い絨毯とともに。とても相性が良い!

▼鎚起銅器職人 大橋保隆
https://tsuiki-oohashi.com/

BarBookBox

同じビルの3階でブックバー/BarBook Boxというお店を営むジュンコさんに、「草花や蔓の模様のアラベスクにちなんだお酒とか」と投げてみたら、「これかなー」といって返ってきた答えが、オシャレなフランスのジンでした。ボトルのデザインがアラベスク的!

フランスのジン。まさかのアラベスク柄!

量り売りしてもらったので、絨毯を眺めながら、3種飲み比べしたいと思います。

小瓶で量り売りしてくれるので、色々と楽しめます。
鎚起銅器大橋さんのプレートがステージのようですね。
丁寧にラベルも書いてくれるので、名前を忘れない。
色と香り、場を楽しむために。

どんなお酒なのかは、是非ジュンコさんのお店へ行って聞いてみてください。(人任せ笑) バー営業はお休みですが、様々なお酒を量り売りしてくれるので、この機会に、展示会とあわせて楽しんでもらえたら!と思います。

▼BarBookBox
https://www.instagram.com/barbookbox/
<営業情報>
最新情報はBarBookBoxさんのアカウントをチェック!
◎Shop → Open
13:00-20:00
×Book Bar → Closed

8/10(水)11(木)12(金)13(土)
8/17(水)18(木)19(金)20(土)

BarBookBoxSTORE
Shop -book/liquor/craft food-
@little_light_theatre

最後に

絨毯はなくても生きていけるものです。ですが、芸術と実用、どちらも持ち合わせた暮らしの道具であり、こんなにも、心と思考を深くしてくれるものかと、私は絨毯という世界に出会えて本当に良かったなと思っています。「高いものだから」こそ、見てみることを諦めず、どんな価値を秘めているものなのかを知っていただき、その先に、自分の短いようで長いような人生を、どんな価値をもったものと生きるのかを考えるきっかけであったらいいなと思います。絨毯に出会うと、自分の生き方について考えはじめます。そんなことを思わせてくれる力ある絨毯を集めてご紹介します。いつも思うことがあって、最後、いつか命尽きる時に、所有していたものの中に「手織りの絨毯」があったら素敵だな!と思うのです。残したものにその人の人生が刻まれているように思うからです。良かったら、心癒しにご来店ください。会期中無休でお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

企画展関連記事

永遠のアラベスク展
2022.8/11(木祝) 〜 8/21(日) 
11:00-18:00(8/13,16のみ17:00まで)
会期中無休

<お問合せ>
メールまたはお問合せフォームよりお願いいたします。
■メール info@tricollage.com
■お問合せフォーム

special thanks / 三方舎



Home
Blog
Cart
Access