2022-08-05

[会期前の小ばなし 02 ] – 出会う-

絨毯のデザインを知ることで、いろんな世界と繋がっていける。そんな無限な豊かさを共有できる展示会に。

と思い、何か楽しいことを、と考えて、同じビルの3階でブックバーのお店を営むジュンコさんに、「草花や蔓の模様のアラベスクにちなんだお酒とか」と投げてみたら、「これかなー」といって返ってきた答えが、オシャレなフランスのジンでした。ボトルのデザインがアラベスク的!

量り売りしてもらったので、絨毯を眺めながら、3種飲み比べしたいと思います。(飲み比べレポートは後日!)

どんなお酒なのかは、是非ジュンコさんのお店へ行って聞いてみてください。(人任せ笑)バー営業はお休みですが、様々なお酒を量り売りしてくれるので、この機会に、展示会とあわせて楽しんでもらえたら!と思います。

▼ジュンコさんのお店
Bar Book Box
@barbookbox

美しい絨毯を一枚敷くと、その瞬間から、価値基準が一段変わります。物事の新たな価値に気づく力を得て、知らなかったことを知り、日々過ぎていく時間の佳き使い方を考えるようになる。絨毯という、芸術と実用を合わせ持った道具が、人の心のなかをぱぁっと華やかにするきっかけでありますように!

—–

『永遠のアラベスク展』
8月11日(木祝)〜8月21日(日)
11:00-18:00
会期中無休
※8/13土、16火 のみ17:00まで

トルコから届いた少し古い絨毯をご紹介いたします。絨毯に織り込まれた草花や蔓の模様は、永遠となって、人々の暮らしや心を楽園にしていきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Home
Blog
Cart
Access