2022-08-16

永遠のアラベスク展 Day6

企画展6日目です。
折り返しました。
今週までかぁ、と思うとちょっと寂しいです。

近くでみると、ふと、ぐっと吸い込まれてしまうほどに、緻密で複雑で包容力のあるアラベスク絨毯のデザイン。

何十年と時を経てきている絨毯ですが、大変状態がよく、それ故の美しさと深さ、はたまた生き方までもを教えてくれるようです。

アラベスク絨毯は永遠に憧れの存在。自分の人生において常に先にいて、こっちだよ、と行くべき方向を指し示してくれています。

絨毯は、日々の活力になる大切な暮らしの道具。

会期もあと6日間。
是非、何度でもお立ち寄りください。

8/17,18,19,20の4日間
同じビル3階の @barbookbox さんも営業とのことで、便乗して20:00まで営業します!

お仕事帰りにでも、あわせてお立ち寄りください。

——
永遠のアラベスク展

2022.8/11(木祝) 〜 8/21(日)
11:00-18:00(8/13,16のみ17:00まで)
会期中無休
トリコラージュにて
新潟市中央区東中通86-21

・アラベスク絨毯
・手刺繍スザニ
・ブロックプリント布
・鎚起銅器のランプシェード

企画展の特設ページ
https://tricollage.com/arabesque

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Home
Blog
Cart
Access