2022-08-15

永遠のアラベスク展 Day5

今朝は、お店の入口で育っているホーリーバジルのお茶からスタート。
(乾燥させた葉のほうが美味しい気がします)

トレーにお茶をセットして、絨毯の上でくつろぎながら数分、心落ち着く時間をつくる。

一枚敷けばそこは大切な場所となって、時間という目にみえないものの価値を高めてくれますね。

自然のちからを感じて学ぶこと。
是非この機会にご体感ください。
(ホーリーバジルのお茶、気になる方、お出ししますよ)

さて、企画展ももう半分!!
本日もありがとうございました。

絨毯を買うときには、また、絨毯じゃなくてもそれ相応のとっておきのものを買うときには、何か記念に買うのがいいのでは、と思うし、何かしら理由をつけて買うことで、それは特別になるから、記念日をたくさん持ってるといいですね。ジュース1本買うにも、記念であればなんだか味わって大事に飲んじゃいます。

さて。
鎚起銅器のシェードからもれる明かりがとっても美しく、夜の感じもよいので、夜営業もすることにしました!

8/17,18,19,20の4日間
同じビル3階の @barbookbox さんも営業とのことで、便乗して20:00まで営業します!

お仕事帰りにでも、あわせてお立ち寄りください。

——
永遠のアラベスク展

2022.8/11(木祝) 〜 8/21(日)
11:00-18:00(8/13,16のみ17:00まで)
会期中無休
トリコラージュにて
新潟市中央区東中通86-21

・アラベスク絨毯
・手刺繍スザニ
・ブロックプリント布
・鎚起銅器のランプシェード

企画展の特設ページ
https://tricollage.com/arabesque

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Home
Blog
Cart
Access